マルメン至上主義

Season2

06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 08

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

再びの中津 

JUGEMテーマ:マビノギ


















これまでのあらすじ・・・























凶悪なコボルドの族長に挑むも












成す術もなく玉砕した中津












その命を失ってしまう





















しかし 未来の医療技術によりサイボーグ化
























息を吹き返した中津は












再びコボルドの族長 イミュルクに立ち向かうのであった・・・
























復讐のために












――――――














―――

























..













討伐出発前











ここでとても重大ことについて思い出す












このマビノギ英雄伝は












多人数プレイが可能だったということに












つまり












別のプレイヤーとの共闘が可能












・・・











念には念を入れ























中津軍団結成(他力本願)













鬼に金棒とはまさにこのことだろう












そして進軍・・・













5人体制で現地へ向かう





























SUSUME!!!














――――――














―――




























..


























息を荒げ 再びその姿を現した族長













相変わらずの威圧感である














しかし その直後・・・













イミュルク













粉砕
















!?




























所要時間20秒くらい・・・














その最期は凄まじく呆気ないものとなった














ちなみに中津はというと・・・



























肉ナウ・・・













――――――












―――























..













こうして中津の復讐劇は













早くも幕を閉じた




































しかし















この時はまだ













この先に多くの困難が待ち構えているとは













まったく知る由もない


























 ←(;.:◉;.:◞౪◟;.◉;)コメントくれると喜びます  
スポンサーサイト
2013/12/15 Sun. 01:42 | trackback: 0 | comment: 0edit

中津、倒れる(後編) 

JUGEMテーマ:マビノギ
















コボルドの族長









イミュルク










頑丈で刺々しい鎧を身にまとい










圧倒的な力で討伐者を粉砕する





















その凶悪なイミュルクの前に立ち塞がった中津であったが










敵の猛攻によって玉砕










昇天してしまう












――――――











―――























..








しかし


















亡骸を回収された中津








「リトライ」と呼ばれる医療技術により蘇生













サイボーグ化が施されたのであった










――――――











―――























..
























地獄の淵から甦った彼を









人々はこう呼ぶ















劣化版ロボコップと














――――――











―――























..









次回









再びの中津








 ←ʅ(´◔౪◔)ʃ        
2013/11/16 Sat. 18:44 | trackback: 0 | comment: 0edit

中津、倒れる(前編) 

JUGEMテーマ:マビノギ
















これまでのあらすじ
























ボロボロに身ぐるみ剥がされながらも










なんとか敵を打ち砕いてきた中津










しかし ストーリーを進めるにつれ










ますます状況は苦しくなる一方であった










――――――













―――


























..




















そして来るべき決戦










コボルドの族長 イミュルク戦











既存装備のまま望んだが故











遂に・・・
























中津、死す!






























・・・!!


















あっひゃっひゃっひゃっひゃ!










終わり終わりぃ!!










終戦っ!











体力切れぇ!!




















敗者決定!






地獄・・・






地獄行き!!






















嘘だ・・・ 夢に決まってる・・・!!





















ところがどっこい!













夢じゃありません・・・












現実!












現実なんです!






―――






――












..






















無残!中津!







戦う希望はもう尽きたか!








中津―
――!














中津――!







中津―!!














後半へ続く








 ←ʅ(´◔౪◔)ʃ        
2013/11/16 Sat. 11:43 | trackback: 0 | comment: 0edit

Attack of nakatsu 

JUGEMテーマ:マビノギ













前回までのプリズンブレイクは・・・











前回までのマビノギ英雄伝は









――――――










―――





















..











ゲーム内のシステムや操作に慣れてきた中津








徹夜の苦行によりレベルも大きく上昇 








勢いに乗った中津は敵の拠点を次々に打ち砕くのであった!










中津VSノールチーフテン





中津VS愉快なイベルク





中津VSイクルク





中津VSクィルミガル





立体機動








――――――








―――

















..







現在17レベル








ここにきて新たな壁にぶち当たった









マビノギ英雄伝を始めて約一週間目




















積みそう










とういうのも










ストーリーが進むにつれボスモンスターは凶悪化









身を守るための防具は意味を成さないものになりつつあり









戦闘後は毎回こんなん

















たえちゃんだってここまで汚されませんよ・・・























次回 









「中津、防具を買う」








 ←ʅ(´◔౪◔)ʃ  
2013/11/09 Sat. 11:01 | trackback: 0 | comment: 0edit

進撃の中津 

JUGEMテーマ:マビノギ







 




これまでのあらすじ















現実世界で生きる活力を見いだせなくなった末







淫乱クソビッチとの出会いを求めてマビノギ英雄伝に降り立った中津








しかし















ゲーム内のシステムに24歳の脳みそは付いていけず路頭に迷ってしまったのだった!








――――――








―――

















..







そして一夜明け・・・















理解力的にもレベル的にも大きく成長!















どこの誰だか分からない人に助けなられながらも進撃しつつあった!














ドヤさッ







今日こそがワタシにとっての・・・







インディペンデンス・デイ!






インディペンデンス・デイ!









インポテンツ・デイ!















言いたかっただけです














ちなみに淫乱下着美女は見つけられず





 ←ʅ(´◔౪◔)ʃ      
2013/11/04 Mon. 14:33 | trackback: 0 | comment: 2edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。