マルメン至上主義

Season2

08 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 10

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --. --:-- | trackback: -- | comment: -- | edit

中津の野望 「震える山」 

JUGEMテーマ:日記・一般



































長野家へ正義の鉄槌を与えるべく





















上野(現在の群馬県)に兵を差し向けた中津家











































名将、長野業正を前に苦戦を強いられるが











































激戦の末 箕輪城を制圧











































1556年3月





















大きな損害を出しつつもなんとか勝利を収めたのであった





















――――――





















―――











































..





















時を同じくして





















南方の国 武蔵では





















武田家・北条家両軍の攻撃を受け





















武蔵を収める太田家は崩壊











































その直後である





















武田家 中津領の古河御所へ向けて進軍











































中津家の上野遠征の隙を見て武田が牙を向いたのだ











































――――――





















―――











































..





















すかさず遠征に出ていたチート家臣の沢村攻輔を古河御所を移動





















武田の進軍に備える





















我が中津家を支えてるのはまさに彼の力と言っても過言ではない





















武田の侵攻部隊は騎馬・足軽合わせて11500





















中津家守備隊 足軽のみ 約9000











































兵力的には少ないものの





















戦闘が始まるやいなや武将沢村が激しい抵抗を見せる









































武田義信の部隊も見る見るうちに消耗











































やるじゃない! ニコッ





















そして・・・





















武田侵攻部隊





















消・滅





















古河御所防衛成功





















敵将捕らえたり!!!!


























武田の息子 義信には逃げられたものの











































捕虜の中に真田さんの姿が・・・





















中津家は攻め入った武将は容赦なく斬首するというスタンスですので





















申し訳ないが国へ返すことはできません





















神の国への引導を渡してくれるわ!!











































――――――





















―――











































..





















箕輪城制圧・古河御所防衛を果たした中津家は





















事実上北関東を掌握




















そして更に北陸・南関東を手中に収めるべく





















中津リバースは次の一手を打つのであった―――



















次回 「毘沙門天の加護を受けし者たち」










 
スポンサーサイト
2014/01/19 Sun. 15:49 | trackback: 0 | comment: 0edit

上野攻防戦 

JUGEMテーマ:日記・一般






















下野統治後





















中津家は早々に1万4千もの軍勢を足利領に送り込み





















見事、古河御所を攻略 





















足利家を滅ぼし 自国の領土を広げることに成功する―――
















































古河御所占領後の1555年11月





















勢いづいた中津家は





















次なる目標を長野家が収める上野に定め





















再び進軍を開始したのであった―――










































古河御所より中津・沢村・雷電の率いる足軽隊が出陣











































その数 1万4千名











































悪魔の軍隊再び





















某友人の五郎氏と某ジオン軍中将の言うとおり





















この信長の野望において





















数での戦いはあながち間違いないようです





















さて 長野業正を当主とする長野家の情報を見てみよう












































兵力 約11400弱





















足利家と同様 籠城を決め込んだ模様





















長野業正といえば戦国時代においてはそこそこ有名な戦国武将





















史実では強大な武田家の侵略を何度も防いだとされており





















大変優れた武将だと思われます





















信長の野望でもその強さは反映されているため





















普通にプレイすると厄介な武将の一人です





















しかし





















そんなことでは怖気付かない





















それが中津家





















いざっ!!開戦!











































目標の箕輪城より敵防衛隊出現





















決死の反撃を喰らう





















やっぱり足利家とは違うようですな





















怯まず応戦





















戦場に響くは











































沢村氏の怒号・・・





















――――――





















―――











































..





















戦の行方は如何に!





















一方その頃南方の国 武蔵では・・・











































武田北条同盟動く






















次回





















「震える山」(パクリ)


















 
2014/01/18 Sat. 00:26 | trackback: 0 | comment: 2edit

中津家の野望 

JUGEMテーマ:日記・一般















いよいよ書く事もないので





















信長の野望を始めた










































目指すは天下統一





















題して





















中津の野望





















――――――





















―――











































..





















時は戦国 弘治1555年―――





















全国を揺るがした応仁の乱から早100年―――





















その間、幾多の名将が出現しては、歴史の狭間へと消えていった―――





















時代の混迷を増す現況は、皮肉にもこの名将たちの存在だったのかもしれない―――





















なぜなら、この国が必要としているのは、時代を切り開く一人の英雄なのだから―――





















・・・





















1555年春、下野(現在の栃木)を手中収めた中津リバース―――





















彼の野望が尽きることはない―――





















更に日本全土を掌握するべく―――





















中津は動き動き出すのであった―――











































はじまりの舞台は中津家が統治する現在の栃木県





















ここから我が中津家の日本統一の第一歩ははじまるのである





















では まずは中津家の家臣団を見てみよう


































































大名の中津を筆頭に・・・





















信長の野望の世界ではチートと言っても過言ではないほどの優秀な家臣が二名






















沢村攻輔






















稲妻雷電























ちなみに本来の大名であった宇都宮さんはご隠居に・・・











































――――――





















―――











































..





















1555年5月





















中津家 さっそく行動開始





















自国の城下を整備しつつ 隣国の足利領へ侵攻











































目的はもちろん領土拡大と足利家の吸収





















下総(現在の茨城県)へ中津家の足軽隊が押し寄せる





















「見るがいい!鬼人と屍人からなるこの悪魔の軍勢を!」←











































――――――






















―――











































..





















対する足利家











































大名 足利晴氏






















5990の兵と共に籠城 中津家を待ち構える





















しかし・・・











































足利家の守備隊はなすすべもなく撃沈





















抵抗すらままならない足利家に情け容赦なく攻撃を加える沢村氏











































そして・・・









































・・・










































1555年7月






















リアルタイムに置き換えると開始5分





















足利家滅亡




















圧倒的じゃないか、我が軍は





















――――――





















―――











































..





















某夢の国のキャラクターに有名な名言があるのをご存知だろうか





















「捕虜はいらないよっ ハハッ」










































某有名キャラクターの名言に従い





















捕らえた武将は無慈悲な斬首











































・・・











































こうして中津家は現在で言う茨城の併合を果たしたのであった






















・・・





















次回 上野攻防戦













 
2014/01/17 Fri. 01:12 | trackback: 0 | comment: 4edit

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。